酵素パックでニキビを取る

酵素パックはニキビに使えるのか?


ハリウッド化粧品の酵素パックの効き目は抜群だけどニキビに対して効果はあるの?

 

そう思った方も少なくはありません。

 

なので、酵素パックをニキビ対策として使っていけるのかをお話します。

 

 

酵素パックはニキビに対策に使える理由


ここで答えを出しますと、酵素パックはニキビに効果があります。

 

なので効果のある理由を詳しく説明しようと思います。

そもそもニキビが出来てしまう原因は皮脂が毛穴をふさぎ、そこに皮脂を栄養源としているアクネ菌が侵入し繁殖を起こすことによってニキビが出来ます。

 

つまり、原因の元となる皮脂をどうにか出来れば、ニキビは出来ないのです。

 

改善方法としては、ストレスや食生活・睡眠などがよくあげられます。

 

ですが、今の現代社会の中でストレスを抑えつつ食生活や睡眠を規則正しくするなんてことは無理にちかいですね(汗

 

この3つの原因で皮脂分泌が過剰になって毛穴に詰まりニキビは発生してしまうものだから厄介なものです。

 

そこで、酵素パックの効果についてお話します。

 

酵素パックは皮脂を取ってくれる


酵素パックには、古い角質や皮脂の汚れを取ってくれる効果があります。

 

ということは、ニキビの原因である皮脂が取れるのでニキビ改善になるのです。

 

皮脂を取ってくれるので当然それと一緒についているアクネ菌まで取ってくれます。

 

この理由から酵素パックはニキビに対して効果があるというわけです。

 

ストレス解消や食生活などの改善をしていても、根本的な原因の皮脂をどうにかしないと治すことができません。

 

・・・なのですが、その皮脂にも

 

美白作用 肌にうるおいや柔軟性を与える
保護作用 角質層が過剰にはがれるのを防ぎ、肌荒れを予防する
保湿作用 体内の水分が蒸発するのを防ぎ、水分をキープする
殺菌作用 肌を弱酸性に保ち、雑菌が繁殖しにくい肌を作る

 

このようにお肌を健康を保つための役割をはたしています。

 

つまり、皮脂が多すぎても少なすぎてもダメなのです。

 

となるとニキビに効き目のある酵素パックにも、ちゃんとした使い方が存在するようになります。

 

正しい酵素パックの使い方


酵素パックには皮脂を取ってくれる効果があるので当然ニキビに効果がありますが使いすぎると、先ほど説明したように取り過ぎて皮脂が少なくなるのでお肌の健康面に問題がでます。

 

そこで、酵素パックの正しい使い方をお話します。

 

その使い方は簡単で2週間に一回のペースで使うことです。

 

こうすることにより皮脂を効率よく取り除くことができるので、皮脂が少なくなりすぎることもありません。

 

もちろん、1回使っただけで完全にニキビが治るわけではありません。

 

使い続けることで徐々に治っていきます。

 

そしてニキビが治りきったら酵素パックを使うのをやめましょう。

 

その理由は先ほども説明したように皮脂もお肌の健康に欠かせないものなので、ニキビが治ったらお肌の健康を保つために一度止めてみましょう。

 

そして、すこしでもニキビが復活した場合に再び使うのが理想です。

 

 

まとめ

以上がニキビを治すための酵素パックの使い方でしたが、いかがでしたか?

 

どのスキンケア商品でも、使い方を間違えるとお肌に異常が出たりするので、使い方は重要です。

 

間違った使い方をしないように正しい使い方を心がけてください。

 

それでは、お肌の健康を守っていきましょう!